2020年11月20日 ゲスト・PANTA(頭脳警察)~第3話


【放送内容】

冒頭にお聴き頂いた曲は、頭脳警察解散後、1976年リリースのPANTAのソロアルバム「PANTAX WORLD」より、「屋根の上の猫」。前回のトークで触れた、60年代終盤から70年代初頭のあまりにも目まぐるしい変遷の時代。その波に揉まれながら成長してきた世代はあらゆる音楽に触れ、あらゆる経験を積み、それを糧にしながら毎瞬を真剣に生き、真剣に音楽に向き合って来た。PANTAさんもその一人であることは言うまでもなく、多彩に変容しながら50年以上のキャリアを築いてきた。

「その時その時を真剣にやってきたから、いい加減にやっていなかったから。(今と)あの時とは考え方などまるで違う。けれども、そのことを恥ずかしいとは思っていないし、だからあの時の歌を今でも歌えるしね」(PANTA)



2曲目にお聴き頂いたのは、1967年にリリースされたルイ・アームストロングの名曲「この素晴らしき世界(What a wonderful world)」。デビュー当時からPANTAさんは、この曲にある想いを抱いていた。

「サッチモがこの曲をベトナム戦争の前線に向かう若者たちの前で歌う訳です。戦地に行って、半分以上はもう帰ってこない、そんな青年たちの前でWhat a wonderful worldを歌う。何の意味もない<空は青く、雲は白い~♪>そんな歌を(死にゆく青年たちの前で)歌える価値のある人間になれたらいいなぁ…と、自分が二十歳の頃に思っていたんです」(PANTA)

今年(2020年)公開されたドキュメンタリー映画「zk/頭脳警察50 未来への鼓動」。そのエンドロールのためにPANTAさんは「絶景かな」を書き下ろし、レコーディングした。

「それから数週間して『あれ?これWhat a wonderful worldだよね?』そうか、俺…やったんだよね……と。鳥肌が立つくらい嬉しかった」(PANTA)

改めてWhat a wonderful worldの歌詞を見る。目に映る木々は緑/薔薇も赤く(=ホーチミンルートに枯れ葉剤と爆撃の炎)青い空に白い雲(=星条旗)。そして独立記念日と聖なるクリスマスが歌詞に現れる。

「3番で『赤ん坊の産声が聞こえる/きっと彼らは多くの事を学んでくれるに違いない/きっとそれを信じている/なんて素晴らしき世界』という歌詞で終わるんです。ああそうだな、そうでなきゃいけないな、と」(PANTA)

「僕はてっきり若いときから「What a wonderful world」~ベトナム戦争も踏まえて~を目指して、こういう歌を創りたいんだというのがずっと蓄積されてきたのかと思ったけど……?」(東郷昌和)

「全然!そうだ、(いつの間にか)やってたんだ……って」(PANTA)



第1話の冒頭でPANTAさんに<音楽との出会い>をお尋ねした時、その答えはスティーブン・フォスターだった。

「自分が書く曲の片隅にフォスターの匂いがするんですよ。他の人にはわからないけど自分にはわかる。フォスターと出会ってよかったですね」(PANTA)

「僕らはいわゆる<ビートルズ世代>ですけれど、ビートルズと出会わなかったら音楽やらなかったであろう仲間が多いんですよ。ベンチャーズでギターを覚え、ビートルズでギターに合わせて歌うことを覚えた。本当にいい時代に僕らは育ったから、まだまだ若い人たちにこの変革を伝えなければいけないなぁ、と」(東郷昌和)

「今の時代に、ヒーロー・ヒロインがいないから、自分のヒーローを見つけて欲しいなぁ」(PANTA)

更にPANTAさんは、19歳の時のバンド「ピーナッツ・バター」を、70歳を迎えた今デビューさせてもいいのではないかとも考えているという。

「だから今、純粋に音楽を楽しめるんですよ。その時育まれてきた音楽を普通に『ああ、いいなぁ』と思える」(東郷昌和)

「『スワンの涙』とかね(笑)。ローズマリーの歌なんかも演っちゃおうかなぁと思うね。本来だったら俺たち(ビーナッツバター)が歌う筈だったんだぞっあの歌は~♪って」(PANTA)



【エピソード】

番組でPANTAさんが着ていた青いシャツは、故・内田裕也氏が生前着ていたもの。生前親交があった人たちへの形見分けの折にPANTAさんが選んだ1着だった。番組ではエンディング曲として、裕也さん主演映画のに使用されタイトルのもとにもなった「コミック雑誌なんか要らない」をお聴きいただいた。


番組プロデューサー註:「屋根の上の猫」にまつわるエピソード。

①ギタリストには当時日本のロック界に頭角を現したばかりのCharをPANTA自らが起用した。

②ホーン・セクションはドゥービー・ブラザーズと一緒に来日する事になっていたメンフィス・ホーンズを起用する計画だったが実現せず、急遽、国内の精鋭ミュージシャン8人を集めてPANTAX HORNSを編成した。



【使用楽曲】

♪屋根の上の猫(PANTA)

♪この素晴らしき世界(ルイ・アームストロング)

♪絶景かな(頭脳警察)

♪スワンの涙(筒美京平&フェザー・トーン)

♪コミック雑誌なんか要らない(頭脳警察)










©名曲アワー 本記事の 文章・画像の無断使用を禁じます。

© 名曲アワー
番組へのリクエストはこちらへ
  • Twitterの社会のアイコン
tvk使用OKロゴ.png
FAX04-7158-6763

© 2020~2021 名曲アワー